退職時期について悩んでしまう人も少なくないでしょう。 できるならボーナスをもらったり、有給を消化してから辞めたいというのが本音ですよね。 でも、辞めてしまうのだからちょっと申し訳ないという人も多いようです。 すでに次の就職先が決まっているなど、急いで辞めたい理由がないのであれば、ボーナスはもらってから辞めたほうがいいでしょうね。 ボーナスというのは、期間内に自分が働いたことへの評価と考えてよいので、もらうべきだと思います。 会社によっては、雀の涙ほどしかボーナスがでないこともあるかもしれません。 その場合には、ボーナスがもらえるまで在籍することのデメリットがもらえるボーナスの額に見合うかどうか考えてみてください。 また、有給はきっちりと消化してしまいましょう。 次の仕事に就いたら、長期休暇を取ることは難しくなりますので、ぜひ全部消化して有意義に過ごしてリフレッシュしてください。 どうせ辞めてしまう会社ですから、会社に気を遣う必要なんてありません。 ボーナスをもらうのも有給休暇を消化するのも正当な権利ですから、遠慮する必要はないのです。